第6話 BABELの塔

ホーム > BABEL > 第6話 BABELの塔

< PrevNext >


最短行動チャート

ダーナ城→グルガン城→調停者の隠れ里→ダーナ城→調停者の隠れ里→グルガン城→ノアの街→アガメムノン

解説

いよいよ最終話です。リーアの荘園とルーデンの街の人々はラムの村に避難していますが、ルーデンの街の店だけは機能しています。ユノーの門は破壊されていて機能を失っています。

ダーナ城:
ジェリコに2回話しかけるとBABELの剣をくれます。三河引八のほうが強いですが、貰っておいて損はしません。ラムの村にいる鍛冶屋のマサトじいさんに会うと、ゼルのレベルを1上げてくれます。「カートボックス」「リチウム光弾」「ヒールアンプル」などを補充したら、グルガン城に向かいましょう。

グルガン城:
道は全く同じです。レベルアップしている分だけ戦闘が楽になっていて、リチウム光弾を使えばまず確実に敵を全滅できます。デュノクレス教皇は、一度倒してもエネルギー補給(HP回復)があります。戦闘後に転送装置に入ろうとすると、セフィアに止められて調停者の隠れ里に行くことになります。

調停者の隠れ里:
セフィアの言う通りにすると、セフィアがパーティから外れます。ここでは何もできないので、ダーナ城に向かいましょう。

ダーナ城:
ルイーゼン侯爵と2回話すと、アリサがパーティから外れます。アリサの言葉に従い、セフィアに会いに行きましょう。

調停者の隠れ里:
セフィアに会って制御ディスクを受け取ったら、単身グルガン城へ向かいましょう。途中でアリサが仲間になります。アイテムが足りないなら補充を。カートボックスは1つあれば大丈夫です。ヒールアンプルは持てるだけ持っていきましょう。リチウム光弾はアリサが装備している分だけで事足ります。

グルガン城:
またまたやってきましたが、これが最後です。今度は転送装置に入ることができ、ノアの街まで転送されます。

ノアの街:
街とはいっても施設らしい施設はありません。とはいえセーブができる最後の街なので忘れずにセーブを。なぜかミンキーモモがいたり……。

アガメムノン:
ラストダンジョンです。ここに入る前にアリサが仲間から外れるので、ゼル一人で進むことになります。ノアの街で聞いたようなセーブや回復のできる端末は残念ながらありません。エネルギー補給のあるバリスタが厄介なので、なるべく戦闘は避けたいです。色々とアイテムもあるので、必要なら取りに行きましょう。コックピットまで辿りつけばラストイベントです。ラスボスとの戦闘が終われば、ついにエンディングです。

ロウに教えられた言葉の意味は、「左→2ボタン→右→2ボタン→セレクト×3→ラン」です。エンディングが終わった後に入力すると、デバッグモードへ入るためのコマンドを知ることができます。

グルガン城

グルガン城 マップ

城外の出現敵:炎の神官/星の神官/神官戦士/影
城内の出現敵:炎の神官/光の神官/月の神官/神官戦士/聖戦士/影/ルーンゴレム
ボス:デュノクレス

アガメムノン

アガメムノン マップ

アイテム1:ヒールアンプル
アイテム2:カートボックス(収納庫)
アイテム3:カートボックス(収納庫)
アイテム4:ハンドバルカン
アイテム5:Cレーション/カートリッジ
出現敵:神官戦士/タリスマン/バリスタ/アジール
ボス:聖帝マティウ


< PrevNext >

ホーム > BABEL > 第6話 BABELの塔