基礎情報など

ホーム > ポートピア連続殺人事件 > 基礎情報など

< Prev | Next >


基礎情報など

他のページは多数のネタバレを含んでいますので、自力で解きたい人はこのページ以外見ないようにしてください。ここでは、基本事項から特にわかりにくいと思われるところのヒントとなる情報までを載せています。

・どこでも必ず聞きこみをしましょう。町の人々の話を聞くことにより捜査が進展する事もあります。必要がありそうなら、写真なども見せましょう。

・容疑者についてはきっちりと調べましょう。そうしないと名前が出てこなかったり、特定の場所に行けなかったりします。アリバイの裏をとる必要がある場合もあります。また、殴る必要があるのは男性の容疑者のみです。もっとも、ヤスは女性に手をあげたりはしませんが。

・虫眼鏡で調べるのは重要な事です。耕造の屋敷では多数の証拠品がこれで見つかります。書斎で3つ、となりの部屋と屋敷の外で1つずつ発見できます。見つけた後は「なにかとれ」で忘れずに押収しておきましょう。

・地下迷路では、通過すると壁が閉まるところがありますが、これにより閉じ込められる事はありません。失敗したと思ったら、一度外に出てると壁が元に戻ります。

・「電話番号を教えてもらったが、かけても繋がらない」という場合は、市外局番を忘れています。104に電話して教えてもらうか、市内に行って電話しましょう。

・「まえ3 ひだり8 ひだり4 みぎ5 ひだり…」は「4歩進む→左へ向き8歩進む→左へ向き4歩進む→右へ向き5歩進む→左へ向き?歩進む」という事になります。壁を叩いてみると?

大体こんなところだと思います。昔のゲームゆえに意地悪な部分もありますが、解けないことはありません。当時話題になったせいで、犯人だけは知っているという人もいるでしょう。そういう人は、せっかくなので一度きっちりとクリアしてみるのがいいと思います。


< Prev | Next >

ホーム > ポートピア連続殺人事件 > 基礎情報など