ラビリンス−魔王の迷宮−

ホーム > ラビリンス−魔王の迷宮−


■MENU■

■GAME DATA■

ラビリンス
『ラビリンス』
メーカー:徳間書店
発売日:1987.01.07
価格:4900円

■GAME REVIEW■

『大技林』掲載評価

キャラクタ(3.0/5)
音楽・効果音(2.9/5)
お買い得度(2.7/5)
操作性(2.8/5)
熱中度(2.8/5)
オリジナリティ(2.9/5)
計17.0点(30満点中)

魔王ジャレスにさらわれた弟を捜しに出かけた女の子が主人公の、アクションアドベンチャーゲーム。D.ボウイ主演の同名映画が原作。女の子に与えられた時間はわずか13時間しかない。いざ、魔王のもとへ…。

■STORY■

 ラビリンス──それは、本の中だけの、空想の世界。でも、これは、そのラビリンス(迷宮)を旅することになった、女の子の物語なんだ。
 ラビリンスの本を読んでいた女の子は、うっかり禁じられた呪文を唱えてしまい、弟のトビーを、魔王ジャレスにつれさられてしまったぞ。さあ、大変!! 13時間のうちに救い出さないと、弟はジャレスの物になり、怪物(ゴブリン)に変えられてしまうのだ!!
 ラビリンスの中は、不思議と謎がいっぱい!! はたして、無事にトビーを助けられるのだろうか!? さあキミも、女の子といっしょに、冒険の旅に出発しよう!!


ホーム > ラビリンス−魔王の迷宮−